11月9日に吹田文化会館メイシアターで開催された。
第13回吹田市家庭教育学級合同開催の講演会に竹下先生のお話を聴きに行ってきました。

第13回吹田市家庭教育学級合同開催

9月27日に引き続いての一般での参加なのでとっても楽しみにしておりました。

最寄りの駅の出口を間違え反対側に出てしまったため、ずいぶん大回りして開演ギリギリの会場着。
焦りながら入っていくと、みなさんシャイなせいか、最前列ど真ん中付近がポッカリ。
せっかくなんで座らせていただきました。

冒頭、竹下先生が体調がすぐれないとの事で、ガラガラ声での講演。
さすがに全国を飛び回られて講演されている先生なので、体調管理も大変そう。
ちょっと心配です。

それでも講演に入るとほぼいつもの調子でお話されていました。さすが!
内容的には、定番の「はなちゃんのみそ汁」や「14年越しの写真」の他にも
新しいエピソードもあって、またもやハンカチを濡らしてしまいました。

残念ながらお気に入りのスライドは今回は出ませんでしたけど、とっても有意義な時間となりました。
次回大阪で一般の方でも気軽に参加できるのは、12月19日の大阪成蹊短期大学さんでの食育シンポジウムと来年3月31日の第6回食育情報交換会かな。
ご興味のある方はぜひご参加ください。きっと有意義な時間を過ごせると思いますよ。

12月19日食と環境シンポジウム(大阪成蹊短期大学)
西日本新聞 食卓の向こう側
12月19日食と環境シンポジウム