今日は第5回目の生涯学習
子ども料理教室「ミニ弁当の日」。

今日のメニューは
・ごはん
・ささみとニンジンのチーズ春巻き
・お味噌汁
・五目きんぴらごぼう
・うさぎリンゴ
という内容。

ささみチーズ春巻きは、何を隠そう家の次男、
眞之介君のスペシャリテメニュー。
本人も鼻息荒くして臨んでいました。
(肝心の巻く工程は低学年さんに譲ってあげてたけど)

さて今回は久々のお味噌汁ということと、
前回の2/7の味噌つくり教室で、手前味噌に挑戦した子が
今回も何人か来てくれていたので、
思い切って自宅のシンク下で絶賛熟成中の
手前味噌を持参してみた。

2014年12月22日に二桶仕込んだ味噌。
一桶は9月に開けて今も自宅で食べてる最中。
同じ日に仕込んだこっちの桶は1年以上寝かせてる。
果たして食べれるものになっているのかどうか
ちょっと心配だったけど、開けてみると何ともなし!
(まだお腹痛くなったって聞いてないので・・・(笑))

開封時には子どもたちもカビだらけの味噌を見て
最初は「うわーっ」っと大騒ぎでしたが、
そのうち誰かが「たまり」をチロッと舐めたら、
我も我もと舐めてた(笑)
その後はみんなお味噌汁にちゃんと使ってくれてたので、
頑張って仕込んだ甲斐があったよ~。良かった。
一緒のテーブルのお母さんにも
「美味しいですね~、お味噌」
って言ってもらえて嬉しかったなぁ。

参加してくれた子どもたちは、全体的にリピートさんが
多いので、進行がどんどん楽になって、低学年の男子でも
テキパキと進めてくれる。
それだけでなく、後片付けなんかもどんどん慣れてきて
洗い物から、片づけ、掃除までさっさとやってくれる。
これにはスタッフ一同感動で、
「やっぱ、子どもってすごいねぇ~」
「やって貰えば、けっこうきちんとやってくれるよね」
「男子も女子も関係ないね」
などと絶賛の嵐。

今回もいっぱい写真を撮ったので、イイ写真が撮れてると
良いなぁ。頑張って開催報告資料作らなきゃ。

今年度、全部で5回。
最初はどうなるかと思ったけど、8月、10月、12月、
2月に2回と、なんだかんだでうまくいきました。
それもこれも、一緒に支えてくれてるボランティアの
皆様のおかげ。
朝早くからお手伝いしてくださって本当に感謝感謝です。
こういう活動の輪を少しでも繋げて広げていけると
いいなぁ。

次回は来年度。楽しみだなぁ~。